プレミアリーグの移籍やら噂やら

プレミアリーグは今がアツい その中でも毎年優勝争いとCL出場権を懸けた戦いをするトップ6のチームの移籍に関する噂を主に紹介する

カテゴリ: マンチェスターユナイテッド

マンチェスターユナイテッドはレスターシティのハリー・マグワイアを獲得と一斉に報じられる(Skysport)


マンチェスターユナイテッドは今夏の移籍市場でディフェンスラインを強化すべく、レスターシティハリー・マグワイア獲得を熱望していた。

そしてついにそれが実現するようだ。

フィルジル・ファンダイクリバプールへ移籍した時の額よりも高い£80mでの移籍となるようだ。

果たして世界最高額のディフェンダーはマンチェスターユナイテッドにどのような変化をもたらすのか。 Embed from Getty Images



ブルーノ・フェルナンデスはクラブを去るために最後にスポルティングと会談を行う(Express)

マンチェスターユナイテッドやスパーズが狙っているとされているスポルティングブルーノ・フェルナンデスはクラブと最後の会談を行うようだ。

これは移籍がほぼ決定しているためであり、現在はマンチェスターユナイテッドが
ポールポジションにいると言われている。

また、ポール・ポグバクリスティアン・エリクセンの獲得が失敗した場合はレアルマドリーもブルーノ・フェルナンデス獲得へ向かうかもしれない。Embed from Getty Images

マンジュキッチはマンチェスターユナイテッドへ新たなオプションを与える(skysport)


マンチェスターユナイテッドのロメル・ルカクはイタリア方面への移籍が今夏はじめから噂されている。

ルカクと引き換えにユナイテッドはパウロ・ディバラを求めると言われているがディバラ本人はどうやら残留を希望しているようだ

そこで目をつけたのがマリオ・マンジュキッチだ。
昨シーズンユベントスで33試合に出場し10ゴールを決めているマンジュキッチはユナイテッドに新たなオプションを与えてくれる貴重な存在になると見られている。



ディバラはユナイテッド移籍なら高額のサラリーを要求か(The Sun)



マンチェスターユナイテッドへの移籍が騒がれているユベントスパウロ・ディバラ。

ユベントスがロメル・ルカクを求めていることからトレードになるとも言われている。

だが、ディバラ本人は移籍へあまり乗り気ではないようだ。

仮にユナイテッドへ移籍するなら高額のサラリーを要求するという。

その額は週給£25万と言われており簡単にだせる金額ではない。

ディバラにはスパーズも近づいているとされているが、この金額では合意を取り付けるのは難しいだろう。

Dybala wage demands to scupper Man United move?

バルセロナとユナイテッドがフランスの新星、アイザック・リハジを取り合う(La Provence)



マンチェスターユナイテッドはオリンピックマルセイユに所属する17歳の超新星、アイザック・リハジバルセロナと取り合うようだ。

リハジにはそろそろトップチームで試合に出場できるだけの力があるとされており、プレシーズンの間にイングランドとスペインの2チームが獲得を試みるようだ。

リハジはU-17のフランス代表で4試合に出場しており、先日行われたDCユナイテッドとの試合にも出場している。


ブルーノ・フェルナンデスとユナイテッドの合意はないと主張するスポルティング(RTP)



マンチェスターユナイテッドが熱いアプローチをかけ、獲得に熱心だと言われているスポルティングのゲームメーカー、ブルーノ・フェルナンデス。

合意を既に終えているとの報道もあったが、スポルティング側はマンチェスターユナイテッドとブルーノ・フェルナンデスとの間に何も合意はないと主張している。

今夏での移籍が確実とされているブルーノ・フェルナンデスだが、彼にはマンチェスターシティリバプールなども狙っているためまだまだその去就は明らかにはならないだろう。

Sporting deny Man United Fernandes bid

ディバラ「ユベントスに残りたい」(Sky in Italy)



ユベントスに所属するパウロ・ディバラはプレミアリーグのスパーズとマンチェスターユナイテッドに狙われ続けている。

マンチェスターユナイテッドに至ってはユベントスがロメル・ルカクを欲しがっているという情報もあるため選手と金銭を絡めた取引になると見られていた。

だが、ディバラ本人は新たな監督であるマウリツィオ・サッリの下でユベントスに残る意向だ。

ディバラはユベントスに来てから78ゴールを決めており、将来の顔とも言える存在だが昨シーズンは調子を落としている。

Paulo Dybala 'wants to stay at Juventus'

ディバラはマンチェスターユナイテッド加入なら£175.000を求める(The Sun)



ユベントスパウロ・ディバラは新たな監督であるマウリツィオ・サッリのシステムに合うのかどうかを疑問視する声が上がっている。

そこで獲得に手を伸ばしているのがマンチェスターユナイテッドだ。

ユベントスは一部でロメル・ルカクを狙っているという報道もあるためお互いにとっていい取引になるはずだ。

そして仮にディバラがマンチェスターユナイテッドに加入するとなるとクラブに対し週給£175.000を求めるだろう。

移籍金も決して安くはなく、これほどの高給を支払ってまでマンチェスターユナイテッドは獲得に向かうのかはまだ不透明だがディバラの能力ならばクラブに新たな色を加えることができるだろう。

Dybala 'wants £175k-a-week contract at Man United'


マンチェスターユナイテッドはユベントスにドグラス・コスタを求める(Daily Mail)



マンチェスターユナイテッドはユベントスロメル・ルカクパウロ・ディバラに関する取引を行うと見られている。

しかし、ディバラ本人は周りの予想と反してどうやらクラブに残留する構えのようだ。

マンチェスターユナイテッドはディバラの事を執拗に求めることはせずに、代わりにブラジル代表の快速ウィンガー、ドグラス・コスタを要求するようだ。

ドグラス・コスタはバイエルンからのローンを経て昨シーズンにユベントスへ完全移籍を果たした。

印象的なプレーを見せてはいたが怪我が続き、昨シーズンは1ゴールという周りを失望させる結果に終わった。

ユベントスが最後までルカクのことを諦めないのならばドグラス・コスタにとって新たな扉が開かれるだろう。
Man United 'demand Costa from Juventus'

ディバラはユベントスでの将来を考慮している(Sky Sports)



トリノで過ごした素晴らしい時間を忘れることはできない。

パウロ・ディバラはいくつもの素晴らしいゴールを決め、「アグエロ2世」の名は伊達ではないことを証明し続けてきた。

だが、昨シーズンから彼のユベントスでの将来は怪しいものになっている。

スパーズはディバラの動向を注視しており、マンチェスターユナイテッドはポール・ポグバの移籍次第でディバラとの交渉が有利になる可能性がある。

ディバラ本人は新たなチャレンジに興味を持っているためユベントスが求める£80mを出すことができれば獲得へ一気に近づくだろう。

Dybala 'considering Juventus future'

バイリーの怪我がマンチェスターユナイテッドのマグワイア獲得に近づける(The Mirror)



マンチェスターユナイテッドのエリック・バイリースパーズとのプレシーズンマッチで怪我を負ってしまった。

もともと怪我がちな選手ではあるが、セカンドハーフで膝を捻ったらしくストレッチャーで運ばれる様子が見られた。

これはマンチェスターユナイテッドにとってはハリー・マグワイア獲得をさらに加速させるものになるだろう。

マンチェスターユナイテッドは未だにマグワイアを狙い続けており、世界最高額でオファーをし契約を取り付けることになるのだろうか。

Bailly injury to force Maguire deal?


ポグバは今後もしばらくはマンチェスターユナイテッドに残るだろう(Express)



ポール・ポグバミーノ・ライオラに発言により一気に移籍へ傾いたのは今夏の大きなニュースだっただろう。

しかし、ユベントスレアルマドリーはポグバ獲得のための高額な移籍金を用意することができず、交渉は滞ったままである。

マンチェスターユナイテッドはこの状況について楽観視しており、ポグバは契約を残り1年とするまではクラブに残り続けるだろうと信じている。

また、マンチェスターユナイテッドにはラツィオに所属しているセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ獲得の話も出ておりポグバの去就はより一層不明なものとなっている。

Pogba 'to stay at Man United for another year'

ブルーノ・フェルナンデス獲得には後僅かな移籍金が必要か(Gazetta)



マンチェスターユナイテッドは、今夏の移籍市場におけるターゲットの1人としてスポルティングに所属しているブルーノ・フェルナンデスを狙っている。

リバプールなども狙う「点が取れる司令塔」であるが、スポルティングは彼に対して高額な移籍金を設けている。

獲得に1番近いとされているマンチェスターユナイテッドは£55mでオファーをしたが、スポルティング側は£62mを求めている。

残り£7mが必要だが、ここまできたらマンチェスターユナイテッドにとっては惜しい額ではないはずだ。

ブルーノ・フェルナンデス自身は自らイングランドでプレーすることを確信している。

Man Utd 'still £7m short of Fernandes deal'


マンチェスターユナイテッドはエリクセンの動向を注視している(Daily Mail)



スパーズに所属するクリスティアン・エリクセンは残り契約を1年としており、今夏での売却ができなければフリーで移籍する可能性が高くなっている。

本人はレアルマドリー移籍を志願しているが、肝心のマドリー側がポール・ポグバに夢中の為移籍が実現せずにいる。

だが、エリクセンを狙っているクラブは他にもありマンチェスターユナイテッドもその1つだ。

彼らは以前よりエリクセンの動向を注視しており、移籍市場が閉まる8月8日までにオファーを出したいと考えている。

スパーズはベティス所属のジオバニ・ロチェルソ獲得を狙っているためこれが実現するとエリクセン移籍も進むと考えられている。

スパーズ側はエリクセンの値段を£70m辺りに設定している。

Man Utd 'ask for Eriksen updates'


ディバラはユベントスを去る覚悟でいる(Tuttosport)



ユベントスに所属するパウロ・ディバラはクラブを去るつもりでいると語った。

ディバラにはマンチェスターユナイテッドが興味を持っており、同じくポール・ポグバに興味を持っているユベントスとの間で取引の一部として扱われる可能性が高い。

ユベントスはポグバ獲得を狙っているが£150mもの資金を捻出することが困難なため選手と金銭によりオファーを狙っている。

ユベントス側はディバラを£70mほどと見積もっているため彼を取引に含めることでポグバの値段を下げることは十分可能になる。

United target Dybala 'happy to leave Juve'

↑このページのトップヘ